2013年03月07日

LEI OF LOVE(HAWAII Art Travel 2013/vol.1)

2013年も3月のオアフ島でのイベント出展等で7日間の旅に出ました。
お世話になった方への感謝を込めて、記事にしていきます。
---------------------------------------------------


今回、出発前には多忙を極めてしまい
メールを留守の案内設定にするだけで飛んで行ってしまいました。すみません。。。
頂いたご連絡には、今日から順次お返事をさせていただきます。


今年はホノルルフェスティバル会場内のアート展に作品を出展すること、
これまで出逢った人達と1年振りに会ってお話すること、
そして海亀honuをこの目で飽きるほど、よーーーくよーーーーーく見たい!と、
そんなことで1年振りにオアフ島へ行ってきました。
やっぱり人と人は会ってこそ、描きたいモチーフはこの目で見てこそ
を味わえた旅でしたリゾート

アート展への出展作品ですわーい(嬉しい顔)
Title: LEI OF LOVE
Size: A2

lei of love beach.JPG

『ひとつひとつも綺麗だけど、繋がることで輝きを活かし合う=lei』
という表現をしたかった作品ですぴかぴか(新しい)

モーハワイ(http://www.mo-hawaii.com/)の編集長がお忙しい中に会場に
作品を見に行ってくださり、記事にしてくれました手(チョキ)
http://shun.blog.mo-hawaii.com/7045.html

モーハワイさんのオフィスには、2011年に置いてきた作品があります。
編集長が夜景好きということで、new yorkの夜景ですわーい(嬉しい顔)

編集長とその作品
new york in hawaii.JPG


ホノルルフェスティバルは
昨年までのワークショップで忙しくしていた雰囲気とはまた違い、
展示のみだったことから現地のアート関連の方とお話をする時間を持つことができました。
これまでチョークアートを知らなかったという方から貴重な意見を頂くことができました。

まず、今回の出展作品はもちろん原画を送りましたが、
私が直接お話をするまで関係者の方々は、
『原画ではなく印刷物かと思っていた』という事。
今まで想像をしたこともない感想でした。。。
オイルパステルだけで描かれた絵を見慣れない方たちにとって、
『印刷の出展かと思ったよ〜』ということでした。

そして、これは日本でも同様に言われることですが
チョークアートchalk artというネーミングが、
オイルパステルを使うことを一切想像させないことです。

そしてそして、一般絵画を扱う方に限っては、
チョークアートには文字があることで商業的になり、
サインアートなのか絵画なのか
いまいち分野やアートのポジションがはっきりしないようです。

そういう単純な事も、
飛行機に乗って行かないと直接聞くことのできない貴重な意見です。

でも!

この微妙にまだまだ理解されない新鮮な時間は、
後になって取り戻すことのできない貴重な時期で、
個人的にはこれこそをハワイで楽しんでいます。
そして、決して手っ取り早くではなく
これからも確実に1歩1歩、
チョークアートをチョークアートとして知ってもらう道を
絶対にあきらめずに選ぼうと思いました手(パー)

それにしても、
前回は雨雨雨だったお天気、今回は晴れでした〜晴れ

posted by YUKI at 13:52| YUKI BOARD WORKS