2012年03月13日

アロハな旅!(HAWAII Art Travel 2012/vol.1)

2012年3月1日〜10日、
今年もオアフ島でのイベント出展等で10日間の旅に出ました。
お世話になった方への感謝を込めて、記事にしていきます。
-------------------------------------------------------

今回のハワイ、毎日毎日雨でした。土砂降り&シトシト。
雨季の終わりの時期とはいえ数十年振りの雨続きだそうで、
滞在中はジリジリ太陽を感じたのも束の間、
すぐに長袖が着たくなるような気温になります。
ニュースでも洪水やヒョウの降る様子を知らせ、
水道管が破裂し、道路は川のようになりあちこち渋滞です。

まだ11回目のハワイでした。
今回は、雨だったからこそいままで知らなかった
ハワイの顔を沢山みることができました。

1.長くなる雨宿り、そこにいる人たちとの会話が弾む!やっぱり気長だね。
2.こんな光景も。
 お店から出る親子、駐車場まで屋根のない場所を渡るのをためらっている様子。
 そこにちょうど、傘をさしてそこを渡り終えたおじさま。そしてその親子を傘にいれ
 今来たばかりの駐車場にもう一度戻って渡る様子!so nice!!じぇんとるまーん!!
3.ハンパない水たまりの大きさに、諦めて膝までつかることも多々。
 水たまりを避けようと横断歩道でないところを横断しようと待っていると
 車は察してすぐに止まってくれます。
 (ハワイでは歩行者がどんな時も大優先だそうです。でも歩行者は横断歩道にね。)
4.雨続きなだけに?その合間に見えるレインボーの大きいこと大きいこと!!!
 島ごと包んでいましたって!いや本当にそのくらい大きかった!

雨だから味わえたアロハな旅♪ (いやいや強がりじゃなくて〜)
hono20121.JPG
足元滑らないようにと下を見れば、道路にこんなサインもあるじゃないですか!
(強がりじゃないってば〜)

今回もたくさんのスケジュールを8泊10日でパンパンにこなし、
いろんな人との再会とたくさんの出逢いと、
そして未来がキラキラ輝くような素敵な声を掛けてもらいました。
これからまた新たな事が楽しめそうな予感です☆

ALOHAって何だろう?
日本でいえば、『こんにちは』っていう挨拶なだけではなく、
『わびさび』のような。
今回、たくさんの人にALOHAを感じさせてもらいました。
底知れぬダイナミックさのその行間のようなところにある温かさを
あちこちでたーーくさんもらって、なんというか、
それがHAWAIIに集まる多人種が作り出す文化のALOHAなのかなと。
きっと異文化が共存してその時代ごとに1つの島々に暮らし、
それがハワイ文化となる為に、
みんなに共通するのが、ALOHAのあるココロなのですね。

わびさびも大事な私からALOHA for all!
posted by YUKI at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | YUKI BOARD WORKS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54419057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック