2011年07月07日

SUMMER School !! (Hawaii Art Travel ~school編~/ vol.2)

2011年6月29日~7月3日 Hawaii Art Travel ~school編~-----------------------
ハワイ・オアフ島の公立学校にてチョークアートの授業を開催してきました。
今回もお世話になった方への感謝を込めて、その様子を更新して参ります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ハワイ時間の6月30日は、Kanoelani Elementary Schoolで
チョークアートの授業を行いました!

【まずは日本での準備】
学校のgormly先生との打ち合わせは
日本から持っていくものハワイで用意できるものをメールで決めていきました。
3月にハワイの画材をすこし調べていましたが、オイルパステルは比較的種類が豊富にありましたのでパステルはハワイで、ボードは日本から準備をしていくことに。
ハワイの児童が使う主なオイルパステルは、
商品の成分に含まれるワックスの比重が高めでした。
そうすると、いざ塗ってからブラックボードの下地が透けてしまう可能性も否めません。
ですので、日本から持っていたボードには表裏で色を塗り変え
白&黒の両方が選べるように用意しました。白ならば透けてもきれい。
そのように、現地で考えられるリスクにも対応できるようにしておきました。

65名分に予備加えての用意。両面をペイントすると
その量は130枚分以上、そしてその両面に下書きを施すことに。


【授業の当日は】
学校のあるwaipahuはオアフ島に行ったことがある方は知っているであろう
アウトレットの近くです。車だとワイキキから3,40分くらいですが、
渋滞もみこし、3人で早起きをして向かいました。


朝8:00前の学校は芝生の香りが爽やかです♪

授業は2クラス行いました。最初は高学年、次に低学年。
後になってその順番にも意味があると分かりました。
低学年生の授業には、すでに描き終えた高学年生が
なんとお手伝いに来てくれるではありませんか! 
そして『yukiこれでいいのよね?』とアシスタントをしてくれる、、すばらしい☆
Thank you やmahaloとはまたすこし違う嬉しい気持ちになったので、、、
ん~この気持ち英語でなんていうの?と、
とりあえずウンウン頷きながらその子の肩をポンポンしてきました。

授業の様子やあのキュートな笑顔たちを、写真でもお伝えしたいところですが、
ひとりひとりの保護者に写真の掲載許可をとることは難しかった為、
一部の写真のみでお伝えします。
(shinoさん、mariさんが楽しそうにアシスタントをしながら、
写真や動画をたくさん撮ってくれました。ありがとう!!)

『赤と黄色を混ぜるとオレンジができたよー』とか
『私のこの色きれい?』とか
『塗れたよ!ほら見て!!』とか。 もぅとっても可愛いです♪



慣れてきた女の子が、隣で苦労している男の子を手伝ってあげていたり♪
張り切って自分のオイルパステルを持参してくれている子も♪


高学年の子供たちは、思っていたより集中力があって
『ここは塗りつぶさずに仕上げるの』と
いま知ったばかりのチョークアートにこだわりの発言!いいねいいね☆

完成後は、学校で作ってくれていた『オイルパステルについての説明書き』と
それぞれカラフルに仕上がった作品を、袋にしまって無事に終了です!

【授業後には】
せっかくなので、こんなボードを日本から作っていきました♪


授業のあとにこのボードにメッセージを書いてくれました。

宝物です!



帰りには私やshinoさん、mariさんに近寄ってきて、
『日本から来てくれてありがとう♪』と言ってくれる子がいました。
はずかしそうに、紙に描いた女の子の絵をプレゼントしてくれた子がいました。
『お花を教えてくれてありがとう☆』と言ってくれた子も。
なんて可愛いの。。。♪

迎えにきたお母さんやお父さんに、出来たばかりの作品を見せながら
なにやら話をしている子。
私たちは『あの子は、お母さんにそっくりだねぇ』とひと安心しながら見送っていると
保護者のかたも、私たちを見つけて
『アリガトォー!』や『Thank you!』と声をかけてくれました。

もちろん私たちも『アリガトォー!!』です。
Gormly teacher, mahalo mahalo,big mahalo!!
posted by YUKI at 08:13| YUKI BOARD WORKS